ごあいさつ

Glass works negyは 鳥取県鳥取市にある手作り工房です。ア-トクレイシルバ-(銀粘土)、とんぼ玉、レジンフラワ-(樹脂)、革(小物)、ステンドグラス、フュ-ジング、ポリマ-クレイ(樹脂粘土)の制作体験ができます。体験は子供から大人までできるメニュ-を取り揃えています。出張制作体験も行っています。

鳥取市 手作り工房Glassworksnegy ガラス工房

お知らせ

工房の商品取扱店
・鳥取市ふるさと物産館本店・砂の美術館売店・地場産プラザわったいな・なしっこ館・境港市物産センタ-みなとまち商店街・蒜山ハ-ブガ-デンハ-ビル(12月~3月休館)・Glassworks negy工房shop・大山ロイヤルホテル・依山楼岩崎(鳥取県三朝温泉)・望湖楼(鳥取県はわい温泉)・山陰松島遊覧(株)(浦富海岸島めぐり遊覧船)・砂丘センタ-見晴らしの丘・赤瓦5号館久楽・岩美道の駅きなんせ・鳥取市さじアストロパ-ク


工房体験内容について
体験内容は制作体験を見て頂ければわかりますが、ブログには今までに制作された作品が多く掲載されています。参考にしていただければと思います。


山陰放送で紹介されました。
山陰放送毎週土曜日「まいどっ♪」2015年2月28日特集Made in SANIN山陰作家で紹介されました。


出張制作体験について
公民館・女性会・子供会他の活動に出張制作体験を行っています。人数により体験料金を割引していますので
ご活用ください。


山陰中央テレビで紹介されました。
山陰中央テレビ毎週土曜日「週間ヤッホ-」2016年3月5日工房と制作体験が紹介されました。


鳥取ブル-ガラス(Tottori blue glass)
昨年から販売しています鳥取ブル-ガラスが好評です。商品はペンダント、ピアス、イヤリング、ブレスレットの4種類です。一番人気はペンダントです。
鳥取ブル-の説明
鳥取の海はプランクトンやバクテリアが浮遊しており、海の色が緑がかった青色をしています。プランクトンが多いということは綺麗な海であるといえます。この青色が「鳥取ブル-」とも言われています。このネ-ミングは水中写真家鳥取在住の中谷英明さんがつけられたものです。山陰ジオパ-クの浦富海岸の菜種島には「青と緑の洞窟」があります。鳥取ブル-ガラスの商品に使用している写真は中谷さんが撮られたものです。素晴らしい写真です。


工房お休みのお知らせ
10月9日、10日、26日、29日、11月4日、5日、11日、12日、17日~19日は出張のため工房はお休みします。


鳥取銀河硝子(Tottori galaxy glass)
鳥取県は、環境省が実施した「星の見えやすさ」で全国1位です。美しい星空の条件として、夜空が暗いこと、空気がきれいなことが必須です。鳥取県は、人口が全国で最も少なく、人口光が少ないので星空観察にはとても良い環境といえます。鳥取県は、皆さんに美しい星空を見て頂きたいので「星取県・CATCH the STAR」を名乗っています。工房では、星取県を記念して「鳥取銀河硝子(Tottori galaxy glass)・CATCH the GALAXY」のアクセサリ-の販売を始めました。商品のパッケ-ジには、「鳥取市さじアストロド-ム」の102cm天体望遠鏡で撮影された銀河の写真を使わせて頂いています。